体力発電トップ >
体力発電

二つの体力発電

日本社会では多くの人が、スポーツ施設などでフィットネスマシンを使い、汗を流しています。 当社は、汗とともにどこかに流れてしまう運動エネルギーを電力に変換し、 構内・施設内に100Vコンセントを通して送り込むフィットネスマシン型発電装置と、情報サービスの複合製品を開発し 「体力発電」と命名しました。


体力発電複合製品

人々の運動から電力を社会に送り出す「体力発電」は、現代社会の重点課題である健康・長寿とエコエネルギーの両方に貢献します。

人々の運動が、電力というインフラの基本単位で共有され広がります。人々の発電情報からは交流と競争が起きます。 ここにアミューズメントと商業利用が生まれます。

充電広告テーブル・屋外ベンチ

自分で造った電気は自分のものだ、どこかに流さないで自分で使いたい、というご要望にも対応します。 電源のないところで使う独立電源型です。ご自身の運動でスマホ、タブレット、PCを充電します。

ヨーロッパ発のデザインは広告塔にも向いており、未利用・再生可能エネルギー、健康・運動への関心を引く広告や告知に使えます。

ヨーロッパの上質な材料は、オブジェクトとしての価値もあります。

*「体力発電」はインター・ドメイン株式会社の登録商標です。